プロペシアの有効成分と、服用方法

Propecia tab 1 mg6002PPS0

プロペシアはアメリカのメルク社が開発したフィナステリドを含有する男性型脱毛症を治療するお薬で現在、世界60カ国以上で医師が処方することが承認されている治療薬です。

プロペシア錠1mgはAGA患者の頭髪の毛根部にある、男性ホルモンのテストステロンから作り出されるDHTが多くなると薄毛になり、この原因物資のDHTの生産を抑え発毛育毛作用のある医薬品です。
プロペシアは、男性型脱毛症の原因となる物質DHT(ジヒドロテストステロン) のもととなる5α還元酵素を阻害することによって、抜け毛を減らします。

プロペシアの有効成分フィナステリドはコギリヤシを化学合成してできた成分です。

抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンは、テストステロンが5α還元酵素によって生成された物質なのです。
この5α還元酵素を阻害することで、DHTの働きが悪くなり抑制することができて、抜け毛を減らす薬が効果があります。

プロペシアは保険適用外のため、すべて自費診療となります。

プロペシアの服用方法

プロペシアの使用方法は、成人男性が1日1回1錠を服用し、もし飲み忘れた場合は1日分だけ飲むようにしてください。
また6か月服用しても効果が得られない場合は医師に相談してください。

服用を中止するともとに戻ってしまうので、服用を続けてください。また女性には効果がありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ